03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

非常ボタン

プロフィール

バロメーター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

FC2ブログランキング

野菜果物辞典

こんなブログ壊してしまえ!

勝手にドコモ。

生きることはヘビーメタルだぁ!

立ち上がれ!ロスジェネ世代!! 21世紀で奮闘する30オヤジの息抜き日記です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

キング・オブ・キング・・・

長谷川敗れる・・・
まさかこんなシーンをみることになるとは・・・

いやぁ、長谷川穂積が負けてしまいました(T_T)
残念ですね。でも、とりあえずお疲れさまでした。

「最強ボクサー長谷川穂積」
亀田一家の陰に隠されてしまっていましたが、本来は日本中が熱狂すべきファイターですよね。
メディアというのは残酷だなぁ~と思います。
時代が何年かズレていれば国民的英雄として称賛されているだろうに・・・
この方は判定でチャンピオンになった後、ウィラポンとの再戦をTKOで勝ったあたりから
急に強くなったように思います。6回目以降の連続KO劇は神の領域に足を踏み入れていましたよ。
まさに「キング・オブ・キングス」
平成以降の日本人バンタム級ボクサーの中では問答無用の“最強ボクサー”
なによりも実績・戦績がすべてを物語っているわけです。

引退しちゃうのかなぁ・・・
階級上げて続けてほしいな。


<本日の試合結果>
世界ボクシング評議会(WBC)のタイトルマッチ12回戦(日本武道館)
バンタム級王者:長谷川穂積(29)VS
世界ボクシング機構(WBO)同級王者:フェルナンド・モンティエル(31)
➜四回TKOで敗れ、11度目の防衛に失敗。


 ◇長谷川の世界戦戦績◇

05年4月16日〇ウィラポン(タイ)   判定・王座獲得

   9月25日〇マルチネス(メキシコ) 七回TKO ①

06年3月25日〇ウィラポン(タイ)   九回TKO ②

  11月13日〇ガルシア(メキシコ)  判定 ③

07年 5月3日〇ベチェカ(南アフリカ) 判定 ④

08年1月10日〇マルドロット(イタリア)判定 ⑤

   6月12日〇ファッシオ(ウルグアイ)二回TKO ⑥

  10月16日〇バルデス(メキシコ)  二回TKO ⑦

09年3月12日〇マリンガ(南アフリカ) 一回TKO ⑧

   7月14日〇ロチャ(米国)     一回TKO ⑨

  12月18日〇ペレス(ニカラグア)  四回TKO ⑩

10年4月30日●モンティエル(メキシコ) 四回TKO

 ※丸数字は防衛回数


illust02.gif

すごい戦績ですよね・・・・

なんでメディアは(特にテレビ界)もっとスポットライトをあててくれないんだろうか・・・
お金になるのかならないのか?そんな話なんだろうな・・・
ここに偉大なるチャンピオンがいたのに・・・(-_-;)

日テレさん中継してくれてありがとうございます!
&西岡さん防衛おめでとうございます(^-^)v
スポンサーサイト

カテゴリ: スポーツネタ

テーマ: ボクシング
ジャンル: スポーツ

tb: 0 |  cm: 3
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。