04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

非常ボタン

プロフィール

バロメーター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

FC2ブログランキング

野菜果物辞典

こんなブログ壊してしまえ!

勝手にドコモ。

生きることはヘビーメタルだぁ!

立ち上がれ!ロスジェネ世代!! 21世紀で奮闘する30オヤジの息抜き日記です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

魂を継ぐもの達・・・

5/16早朝(現地時間)ハードロック界最高峰のヴォーカリストの1人
「ロニー・ジェイムズ・ディオ」が亡くなりました。
胃がんでの闘病の末、
最後は多くの友人たちや家族に見守られながら安らかに息を引き取ったそうです。
妻でありマネージャーでもあるウェンディさんが公式サイト上で発表しましたね。

多くのブロガーさんたちが追悼の記事をUPしている中で
私のような輩が、メタル界の大御所ロニ―の紹介をするのは大変恐縮しますが
大好きな尊敬するヴォーカリストですから厚めの記事で頑張りマス(^^)/
(動画・画像を沢山貼りましたので起動が若干重たいかもしれません・・・)

DIOってよく知らないんだよね・・・とか、
最近メタルを聴きはじめたんだけどおススメは?
なーんて方にとって参考になればとっても嬉しく思います。

では、どうぞ・・・



- Ronnie James Dio -
We Rock! 
米ニューハンプシャー州生まれのイタリア系アメリカ人ロックシンガーです。

1942年7月10日生まれで、
12歳のときにはすでにプロとして活動を始めていたようですから
音楽歴ではなんと!ビートルズと肩を並べるべテランの域に入っていたんですね
( ゚д゚ )ォォ!

ELF、RAINBOW、BLACK SABBATHに所属し、自らのバンドであるDIOを結成。
DIOの初期作品2枚は100万枚を超える売上を記録!
ドラゴンや城というファンタジックな要素や
それをそのまま体現するライブも話題となり、
本国アメリカではスタジアムクラスの会場をツアーしてまわりました。
近年はDIOと並行してBLACK SABBATHの名義を変更したHEAVEN AND HELLでも
精力的に活動していましたね。
作品群。


彼のロックシンガーとしての輝かしい業績の中でもひときわ輝く足跡に
『Hear 'n Aid』がありますね。

80年代、ロック界にチャリティーの機運が高まる中
1986年にDIOのメンバーを中心にアフリカの飢餓救済を目的とした
チャリティ・プロジェクト『ヒア・アンド・エイド』を結成し、
当時活躍していたヘヴィメタル系ミュージシャンが多数参加したアルバム
『STARS』をリリースしました。
※賛同者が一堂に集ってレコーディングされたチャリティー・ソング「STARS」は、
1985年の「ライヴ・エイド」の『We Are The World』ように
歌とギターソロが複数のアーティストの演奏で繋がれている曲です。
この「STARS」は100万枚以上の売り上げを記録したようです(当時)。

ロニ―の残した偉業の一つであるこの『ヒア・アンド・エイド』。
当時、まだ小学生であったわたくしはオンタイムでは経験していませんが、
その曲は今でも色あせることなくカッコイイですし、何よりその収録映像は
メタルヒーロー&ギターヒーローのオンパレードで、ギター小僧だった私には
心ときめくプロジェクトであり、まさに【スターズ】でしたね(^-^)




で、ロニ―の唄った曲でおすすめは?と聞かれたら・・・・
これは皆さんそれぞれ思い入れのある曲、好きなアルバムがあるとは思いますが、
私はこの3曲をお勧めしておきます!

①レインボー時代の名盤「バビロンの城門」から『キル・ザ・キング』
バビロンの城門。




②ディオといったらコレは絶対にはずせないであろうメタルアンセム
 アルバム「The Last In Line 」から『We Rock』

DioTheLastInLine




③DIOの隠れた名盤「Lock Up The Wolves 」から『Wild One』
 ロニ―に見いだされた若きギタリスト、ローワン・ロバートソンが素晴らしい!
 何と何と!彼はこの当時17歳か18歳か・・・すげぇ└(゚ロ゚;)┘

LockUpTheWolves



と、3曲ともスピードキラーチューンになってしまいました(笑)
本当はヘビーなミドルテンポの曲ほどロニ―の真骨頂なんですけれどね・・・
たとえば、
「Rock And Roll Children 」とか




お勧めのアルバムを一枚あげろといわれたら・・・う~ん・・・
DIOの2rd「The Last in Line」かなぁ~
「We Rock」以外にも、スピードチューン「I Speed at Night」
メロディックな定番メタル「Evil Eyes」ドラマチックなタイトル曲、
幻想的なディオらしい「Egypt (The Chains Are On)」など
いわゆる捨て曲がないですね。輸入盤なら安いですしオススメです!


というわけで!?
あまりディオのことは知らないっていう方( ゚∀゚;)
この機会にぜひロニ―・ジェイムス・ディオを知ってください。
そして聴いてやってください!!
ベスト盤も存在するのでそちらを買ってみるのアリですね!

60歳を超えて尚、精力的に活動するその姿を日本のファンの間では誰が言ったか?
演歌歌手の北島三郎に準えて『メタル界のサブちゃん』と呼ばれていますね(笑)
高音を響かせながら演歌のこぶしのような味のある節回しはまさにサブちゃんw
海外においてはメタル界のゴッドファーザーと評されることが多いようです。

Yahoo!ニュースの訃報記事の中で、
「様式美系ヘヴィメタルの教祖的存在として圧倒的な存在感を誇っていた。」
・・・とありましたが、
そういった評価をしてもらえる最高のロックシンガーですよね。

また、『メロイックサイン』をヘヴィメタル界に広めたのは、
まぎれもなくこの人でしょう。
メロイックサイン! この「メロイックサイン」についての、面白い記事があります。
ご本人はどう思っているのかというインタビューです。
興味がある方はこちら → デビルサインの起源?


参考:wikipedia「ロニ―・ジェイムズ・ディオ」、barks.jp「Dio」プロフィール




ここから先はちょっと変な話なんですが・・・

魂を継ぐもの・・・
ブログ主である はちべえ@ も社会にでて、はや10数年が経ちました。
いくつもの壁にぶち当たってきましたし、数々の理不尽なこともありました・・・
そんな時、決まって心の奥底から「We Rock」のメロディ♪が流れてくるんです。
まるでロニ―が「頑張れよ!お前だってメタル魂を持ってるんだろう!!」って
小さくなっている肩を押してくれているようでした・・・
こんな田舎で細々とサラリーマンをやっているオイラにも
ロニ―の魂は受け継がれているとうことでしょう(笑)
まさに私も彼の「Rock And Roll Children 」であるわけです。

当ブログのタイトルはそういうところからきていたりするんですよねw


えっ・・・!
そんなこと・・・ありませんか?
いやいや、あるはずです!メタラーさんならば!!

世界に何万人といるであろう魂を受け継ぐもの達・・・
オイラもその一人として、「鋼の魂と鉄の心」で頑張っていこう!
ロニ―の訃報を知って、そう思いました。

illust02.gif きっと、天国でもコブシをきかせたシャウトをしていることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

\m/(-_-)\m/ We Rock !!

久々にブログタイトルに見合う更新だったかな?
長文を最後まで読んでくれて有難うございます!
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽ネタ

テーマ: HR/HM
ジャンル: 音楽

tb: 0 |  cm: 10
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。