08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

非常ボタン

プロフィール

バロメーター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

FC2ブログランキング

野菜果物辞典

こんなブログ壊してしまえ!

勝手にドコモ。

生きることはヘビーメタルだぁ!

立ち上がれ!ロスジェネ世代!! 21世紀で奮闘する30オヤジの息抜き日記です(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

今週のこの一枚! Vol.7

久しぶりのレビューです。
今回は業界人、バンドマン、メタルファンそれぞれに高評価を受けている
メガデスの新作でいってみます
「すこぶる高評価」の連続なので、遅ればせながら買ってみました&ヘビロテ中です。

では、どうぞ。


MEGADETH/END GAME (メガデス/エンドゲーム)

 megadeth [endgame] (2009/9/9リリース)

 


 

おすすめ度/総評 ★★★★★(90点)  メタル度 ★★★★★☆
デイブのギター ★★★★  クリスのギター ★★
インテレクチュアル・スラッシュ度 ★★★★

 


 

Vo/G : デイブ・ムスティン
G : クリス・ブロデリック 
B : ジェイムズ・ロメンゾ
Dr : ショーン・ドローヴァ―

<収録曲>
1. ダイアレクティック・ケイオス
2. ディス・デイ・ウィ・ファイト!
3. 44ミニッツ
4. 1,320
5. バイト・ザ・ハンド
6. ボディーズ
7. エンドゲーム
8. ザ・ハーデスト・パート・オヴ・レッティング・ゴー…シールド・ウィズ・ア・キス
9. ヘッド・クラッシャー
10. ハウ・ザ・ストーリー・エンズ
11. ザ・ライト・トゥ・ゴー・インセイン
12. ワシントン・イズ・ネクスト! (ライヴ) (日本盤のみボーナス・トラック)

 


 


うーん・・・デイブ・ムスティン殿。 大変よく出来ました(祝!)
「俺達の事をもう終わったなんて思ってる奴等さえ注目せずにはいられないような作品になるだろう」
・・・という彼の言葉どおりの強力なメタルアルバムに仕上がってますね。
初期の頃の攻撃性と中期の構築美が復活し、どの曲も「これぞMEGADETH」ってな曲に仕上がってます。
これはファンにはたまらない一枚でしょう。
メタルジャンルの2009年度ベストアルバムであることは間違いないですね。

特筆すべきはデイブのギタリストとしての腕がひとまわり上がっていることですね。
彼はけっしてテクニカルなPLAYができるタイプではありません。
が、しかし今作では頑張ってますね~♪ すごく微笑ましい(笑)
今更のごとくギターの腕をあげてくるとは・・・デイブ。あんたは偉い!よくできました。

!ディブ・ムスティン炸裂  デイブ・ムスティンが

「俺をなめるな!」と言っております(笑)


対して、クリスのギターは圧倒的なシュレッダーぶりを聴かせてくれす。
彼ら二人のギターバトルはマーティー・フリードマン在籍時代のそれを彷彿させる
メガデス的ツインギターの大復活です!!!

80'sに輝いていた大御所が再結成し、『往年の~を聴かせてくれるのかと思いきや・・・』
ってパターンが多い中、メガデスがこのような正真正銘正直メタルを提示してくれたことは
一メタルマニアとして感慨深く、彼らに敬意を評します m(_ _)m

「マーティ脱退後、メガデスは聞いてないな」って方、ぜひ聞いてみてください。
絶対買いです! ヘビロテ確定でしょう(笑)

個人的には初期頃のの鋭角な感じを思わせる 9. ヘッド・クラッシャー
MEGADETH的な曲展開&リフが印象的な 10.ハウ・ザ・ストーリー・エンズ
がお気に入りです。とくに 10. はマーティを意識したかのようなクリスのソロが炸裂しています!
12. ワシントン・イズ・ネクスト!  は、アイアンメイデン?なんでしょうねw

この素晴らしきメタルアルバムには「90点」を進呈致しましょう!



 

ニセパンダ  で、ここから先は本音です。

まず、やっぱりオイラの中ではメガデス=『デイブ&マーティ』の個性のぶつかり合いなので、

クリスのギターでは物足りないかな・・・

クリスは圧倒的なテクを持っているのであろうけれど、マーティのようなスリリングさ(感性)が感じられない・・・

それにメガデスのギターソロにスウィープの連打はすごく違和感がある。

シュレッダーならばいくらでもいるからなぁ・・・
煩雑なスピードプレイに対して食傷気味だからそう思うのかもしれませんが・・・

映像で見るクリスにはマーティのようなギターヒーロー的オーラが無いんですよね。

どうしても

countdown.jpg これや、 rust_in_peace.jpg これや、youthanasia.jpg これが!

頭にうかんでしまうんです(+o+)

でも、こればっかりは好みの問題ですから・・・

 

本作「ENDGAME」が素晴らしいメタルアルバムであることは間違いないですよ!

&クリス・ブロデリックが素晴らしいギタリストであることも間違いないです。



Megadethはこのメンツがやっぱいいな・・・  MEGADETH 万歳!87


あれっ・・・写真が古いかw


※1日1回 ↓ のバーナー&拍手ボタンをポチッと押していただけると、

ブログ更新の活力になります。 気が向いたらワンクリックしてあげてください<(_ _)>   

    ↓


カテゴリ: 今週のこの一枚!

テーマ: HR/HM
ジャンル: 音楽

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

こんばんは!

こんばんは!

メガデスの新譜聴かれたようですね!

非常に良い仕上がりですよね~。
はちべえ@さんのレビュー読ませていただきました。
私も自身のブログで今作をレビューしているのですが、
私もはちべえ@さんも驚くほどに同じような感想と感触を
もたれたようでびっくりしました。
良かったら私のブログのレビューも読んでみてください。
思わず笑っちゃいますよ!

しかしホント今作ではデイブがテクニックを向上させてきて
いますね。明らかに今までとフレージングも違いますし。
大ベテランにしてこの向上心にはホント感服いたしました。
大したお方ですよね!

クリスに関しても私も同じ感想で、馬鹿テクなのはわかるのですが、
やはり多少メロディックさが足りません。まぁ個人的にそんなに好みの
プレイスタイルではないというのもありますが・・・
やはりメガデスの歴代最強ギタリストはマーティーだと思っていますので、
今回の楽曲の良さには、あの時代の鮮烈なツインリードを期待してしまいました。

しかしながらその辺を差し引いても、今作は近年稀にみる傑作でしょう。
長い付き合いのできる名作の誕生だと思います。
URL | メタラーまっちゅ #-
2009/11/04 21:32 * 編集 *

Re: メタラーまっちゅさん

メタラーまっちゅさん。こんばんは!
コメント有難うございます。

> 私もはちべえ@さんも驚くほどに同じような感想と感触を~

メタラーまっちゅさんの本作のレビューはすでに拝見していますよ!
私も同じような感じ方をしているとするならば、おそらく
同世代で、同じくギタリストであることが大きいのではないでしょうか?
(私の方はヘタレギタリストですが・・・w)
メタラーまっちゅさんのレビューしているアルバムは、かなりの確率で
私の「ドツボ」ですから(*^^)v

> しかしホント今作ではデイブがテクニックを向上させてきていますね。

プリーストの「PAINKILLER」でグレンとK.K.がそうだったように、
その歳で速弾きを習得してくるか!?って感じです。
ムスティンも決して若くはないのに大したものですね。

> やはりメガデスの歴代最強ギタリストはマーティーだと思っていますので~

そうですねぇ。ここだけは譲れないところですよね(笑)
マーティは神懸かり的なフレーズを聴かせてくれる「個性の塊」みたいなギタリストですもんねぇ。
なかなかそれを超えるギタリストはいないでしょうね。
次回作でのクリスには、「これが俺だ!」ってPLAYを期待しておきます。

> しかしながらその辺を差し引いても、今作は近年稀にみる傑作でしょう。

このご時世に、他ならぬMEGADETHがこのような渾身のメタルを演ってくれたことは、
HR・HM界にとっては大きな大きな意義があると思います。
これは良質のお手本メタルであることは間違いないですね。


やっぱりメタルっていいもんですねぇ~(^-^)
URL | はちべえ@ #-
2009/11/05 00:26 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://metaldamashii.blog54.fc2.com/tb.php/49-a02a8736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。